2012年03月26日

UCCバスツアー報告

bus1.jpg

田中さなえと行くバスツアー恒例の自己紹介タイム!
皆さんにマイクを回してご挨拶していただきます。
お互い、どんな人か分ると親近感も沸いて雰囲気も和やかになります。
なのでこれは欠かせません!
ご夫婦で、親子で、またお孫さんも一緒にご家族で、
お友達同士や会社の仲間と、もちろんお一人様も・・・
コーヒー好きの皆さん30名!

そうこうしている間に、博物館へ到着です。
ハーバーランドからポートアイランドまではあっという間!
楠木館長が出迎えてくれました。

bus2.jpg

吹き抜けの中央にあるエスカレーターで、上まであがると 展示室1 
ここではまず、コーヒーのはじまり・起源について学べます。
銅像はウィーンにコーヒーを伝えたコルシツキーさん!

bus3.jpg

展示室2では、コーヒーを育てる・栽培について・・・
壁一面、コーヒーの農園の緑いっぱいの風景が広がり印象的です。
スロープに沿って、小さな芽から苗木になり、花を咲かせ実をつける様子が紹介されています。

bus4.jpg

続いて、展示室3は、コーヒーの長い旅。厳しい鑑定ののち、
取引されて各国へ輸出される流通の仕組みについて。

展示室4は、生豆を商品として加工(焙煎・ブレンド)する
様々な器具や方法について。

などなど・・・
一通り館内を見てまわった後は、研修ルームへ移動。
ここでバスツアー特別企画のミニ講座。
「コーヒーを美味しく入れるコツ」を教えて貰います!

bus6.jpg

いつもUCCスマイルカフェ・ラジオ講座を担当して下さっている講師の中平さん!
さて、「ペーパードリップの一投式 と 三投式」の違いは? 

※一投式=誰でも無難においしく入れられる、たっぷりとお湯を一回注いで落とす方法。

※三投式=少しずつ3回にわけて湯を注ぎ、より深いコクと旨味のある味を引き出す方法。

皆さんには、三投式にチャレンジしていただきました!

bus5.jpg

お湯の注ぎ方と量を、ぶれずに安定させるのが難しい!
でも、親子で参加されたお洒落な娘さん、
講師の中平さんも驚く程お上手で、素晴らしい!と大絶賛でした!

各テーブルでもやはりコーヒー通がいらっしゃるんですね!
美味しい〜という声がとびかっていました*^_^*


さぁ、バスはUCC六甲アイランド工場見学へ移動。

ucc11.jpg

入ってすぐ案内される「スマイルカフェ」というお部屋。
工場長のご挨拶です。

bus7.jpg

さっそく見学スタート!
UCC六甲アイランド工場見学の見所は、なんといっても、
クラシフィカドールと呼ばれるコーヒー鑑定士が、輸入されてきたコーヒー豆が、UCCの厳しい品質基準を満たすコーヒー豆かどうか、五感を研ぎ澄ませて検査している様子を間近で見られるところです。・・・が、ここは写真撮影禁止!
気になる方は、実際に工場見学へGO!

bus8.jpg

こちらは、輸入されてきた麻袋に入ったコーヒー豆。
その品質チェックの仕方を体験!
筒状の器具をグサっと麻袋に刺して豆を取り出します。

そして、体験といえば「コーヒーの飲み比べ」
本日用意されたコーヒーは、ブラジルサントスの
それぞれ焙煎が違う「中煎り、中深煎り、深煎り」の3種類。
1〜3 の番号が書かれたカップに注がれていますが、さぁ、どれがどれなのか??
ヒントは、甘み/酸味/苦み・・・その違いを利き分けられるか・・・

bus9.jpg

飲み比べを楽しんだ後は・・・生産ラインの見学へ。
ここではモニター越しに、工場で働く人たちからクイズが出題されます。
とっても楽しいですよ〜〜〜っ!
工場生産ラインも撮影不可なので、あしからず。

最期に、その出来立てのコーヒーをいただきます!
この日は、UCCゴールドスペシャル リッチブレンド と
特別にこのコーヒーに良く合う焼き菓子・・・ということで、
フロインドリーブの中ミミをご用意いたさきました。
サクサクっとした食感とバターの香ばしい風味が、リッチブレンドとよう合います。

bus10.jpg

博物館から工場見学まで、ほんと一日どっぷりコーヒーに浸かりました!
皆さんご満足いただけたでしょうか?

今回参加できなかった〜〜〜という皆さん!
UCC六甲アイランド工場見学は、
毎週火曜・木曜/第1回目10:00〜、第2回目13:00〜 
UCCのホームページで受け付けています。
ぜひ一度足を運んでみてくださいネ!


UCCスマイルカフェ最終回となりましたが(涙)、
UCCさんには色々と企画やご協力をいただき有難うございました。
まだまだ修行が足りませんが、とても勉強になりました(笑)
そして、リスナーの皆様、ご愛聴ありがとうございました!!!


posted by さなえ店長 at 09:00| その他 OAレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月19日

第13回「フードペアリングに挑戦」

フードペアリングとは、
飲み物(コーヒー)と食べ物の相性を合わせること。

ポイントは・・・

@似た者同士が一番!
風味の特性、酸味・甘み・苦みなど同じ嗜好性をもった味が
ベストマッチ。共通点が多い程よく合う。

A相手に無いものを補って!
お互いに無いものを補うことで味に奥行きを与える。

B違いすぎる個性はタマにキズ!
互いの長所を消し合う様な極めて対照的な味の組み合わせはNG。

C相手を上手に引き立てる!
ただ、対照的な味でもどちらかを脇役にまわし主役を引き立てる方法も。
例えば「強い渋みを感じた後は、甘みを数倍に強く感じる」など
条件反射や味覚の錯覚をうまく利用するのもアリ。


さぁ〜〜〜、以上を踏まえて、フードペアリングに挑戦!
ひぇ〜〜〜、こんなに沢山〜〜〜!?
カッピング(利き珈琲)で、ひとつひとつ味の特徴をチェック。

ucckoza13a.jpg

直接お湯を注いで抽出。
浮いた粉はすくって取り出し、上澄みをスプーンで啜る。


ucckoza13b.jpg

合わせるスイーツは・・・
ラムレーズンのクリームをサンドしたチョコクッキー。
なかなか難しいお題!複雑な味のスイーツだなぁ〜・・・

ucckoza13c.jpg

私が選んだのは・・・ブラジルサントスの深煎り喫茶店

チョコレートと木の実(ナッツ)のような風味もあり、
コクと深みのある味!
ポイント1の似た者同士で選びました。

講師の中平さんから合格いただきました手(チョキ)

ちなみに、もっと上級になるとブレンドするというテクニックも!
この場合は、中平さん的には・・・
「ブラジルサントス × マンデリン × コロンビア深煎り」
のブレンドがおすすめ!だそうです*^_^*


posted by さなえ店長 at 21:00| UCCラジオ講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月05日

UCCヒストリー

ucc8.jpg

こちら、UCCコーヒー博物館の特別展示室
「UCCヒストリー」では、
これまで発売された商品や昔懐かしいテレビCMが観られたり
まさにUCCの歴史を感じるコーナーです。

ucc9.jpg

カメラ(上)
こんな瓶入りのコーヒーもあったんですねぇ・・・
カメラ(左)珍品「コーヒーチェリーのシロップ漬け」は売れなかったと
以前の放送でも館長が語っていましたね。(笑)

そして、UCCといえば!
缶コーヒーの商品化に世界で初めて成功したり、
焙煎のフルオートメーション工場を作ったり、
コーヒー業界で初めての事も多く成し遂げてきた
まさにパイオニア!
あの、紙コップに粉と砂糖・ミルクなど一式セットに
なった携帯用カップコーヒーも、その1つ!カメラ(右)
誰もが利用したことあるんじゃないでしょうか?
凄いですねぇ〜〜〜っ!!!

ucc10.jpg

懐かしいテレビCMもモニターでチェックできます!
これ、見だしたらアレもコレもと、止まらなくなりますよっ(笑)
どの世代でも楽しめます!
是非コーヒー博物館を訪れて御覧ください!


さて、これまで様々なコーヒートリビアをお送りした
「おしえて!楠木館長」も今日で最終回。
皆さん、いかがでしたか?
コーヒーの見識を深めていただけましたか?

私も知れば知るほど奥が深いなぁ〜と
ますますコーヒーに興味がわきました。
館長!いつも楽しい貴重なお話、本当に有難うございました!





posted by さなえ店長 at 21:00| おしえて楠木館長! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。