2008年10月19日

ススキの草原!

またおなじみ、サンテレビ「ちょい旅」ロケで、
秋の行楽おすすめスポット=神崎郡神河町の「砥峰高原」へ!(とのみね高原)

標高800〜900メートル、どこまでいくの〜〜〜ってくらい山道を走って辿り着いたら、絶景が待っていました。今まさに最高の見頃!


tonomine1.jpg


90ヘクタールに及ぶ広大なススキ野原。
秋風にふかれて、キラキラと黄金色に輝いていました。

砥峰高原は独特の起伏にとんだ地形で、それがまた全体にススキが波打つような形になって圧巻なんですね〜。この起伏に富んだ地形は、なんと200万年以上前の氷河期に出来たといわれているそうです! 


tonomine2.jpg


この高原の保全と管理をしている「とのみね自然交流館」の階段状のウッドデッキからは全体が見下ろせます。草原の中を歩いていると、道の両脇から虫の音が・・・とても風情がありました。
特にコウロギがたくさん鳴いていて、コロコロコロ、リィーリィー、コロコロコロ・・・って賑やか!


tonomine3.jpg


交流館のとなりに交流庵というお店があり、そこでは本格手打ちそばが味わえます! ちょうど車で走っている道中にも「そばの白い花」が咲いていましたが、その近くの集落で栽培した「そば」を摘みたて挽きたて打ちたて!絶品のそばが味わえます。二八蕎麦で、風味もよく腰があって美味しかった!

放送は、水曜日のニュースシグナル「ちょい旅」で〜す。


posted by さなえ店長 at 22:26| Comment(7) | 日記(過去のブログ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごい絶景、めちゃいい色合いっすね〜(^^
打ちたての蕎麦もうまそ〜〜
Posted by SO at 2008年10月19日 22:42
ロケでいろんなところに行けるのは特権ですね(笑)

なんか「日本昔ばなし」にでも出てきそうな景色。秋はあちこち景色のいいところが増えて、いい季節ですね。
そのうち一度はちょい旅で紹介してたところに足を運んでみたいです。
Posted by チャッキー at 2008年10月20日 00:40
ススキ野原で観月会なんてのも風流ですよねぇ(^^♪

神崎郡神河町は、湧き水の名水が多いみたいだし
名水で育った地元の蕎麦なんて美味しそうですね〜。
Posted by がんぞう at 2008年10月20日 05:44
ほんと凄い絶景ですね。
画像を見てるだけで気持ちがいいですよ。
最近は新鮮な空気を吸ってないような^^;
Posted by エンドレスナイトチョコボ at 2008年10月20日 12:17
良い所ですね。行こうと思えば近いので、参考にします。
Posted by とう山の銀さん at 2008年10月20日 18:26
ススキが無ければ、篠山マラソンに備えてクロス・カントリーの練習にもってこいの地形ですね。
しかも、標高800〜900mと言えば、高地トレーニングに……はなりませんね(^^;)

ちょい旅では、さなえもんの蕎麦打ちシーンなんかもあるんかなぁ?
さなえもんの打った蕎麦、サクサクッとアツアツの天ぷらと一緒に食べたいですねぇ。
Posted by アンギラス山田 at 2008年10月20日 23:11
最近、ハードディスクでの録画機器を買ったんです。
・・・で、CMやら余分な所を削除していたら
肝心なこの場面も宇宙のかなたに消えて行きました。
   ショック!!
Posted by 河童 at 2008年10月25日 11:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。