2011年09月19日

第一回「コーヒー事始め」

今月から第3・第4週に新たにスタート!
『UCCコーヒーアカデミー・ラジオ講座』

第一回は「コーヒー事始め」
まず、コーヒーについて学ぶに当たりコーヒーの原点を知らねば!
ということで・・・

Q:コーヒーはいつごろから飲まれ始めたのか?

だいだい紀元後6〜9世紀頃と言われていますが、
当時はワインの代用として皮を煎じて飲んでいたり、
もう少し後には、生豆を煮出して薬として飲まれていたり・・・
今のように焙煎して飲まれるようになったのは13世紀頃〜と言われています。

そこで、
コーヒーの原点といえる「ギシルコーヒー」を体験しました!

コーヒーの皮を、クローブ、シナモン、カルダモン、ジンジャー
4種のスパイスと一緒に煮出します。
(ここに好みで砂糖を加えて作る場合もある)

ucckoza1.jpg


お味の方は・・・
まぁまぁ想像していたより悪くない!(笑) 
スパイスが効いていてすっきり薄味のコーヒーって感じ?^_^;

煮出すので渋みや苦みがあるのでは?
と思うのですが・・・それほど感じませんでしたが、
これは中平さんの腕によるものが大きいかも。

煮出す時の注意点。
沸騰したら火からおろし、いったんしずめ、
また火にかけて、沸騰したらまたおろす・・・
これを3回繰り返すのがコツ。
グツグツ長時間煮立たせないこと・・・ですね。

飲んでみたい方は、
ネットなど通販で「ギシルコーヒー」購入できるみたいですよ。
扱っているところは少ない様ですが探してみてください。


次回のテーマは、産地で違うコーヒーの味・・・
お楽しみに〜♪









posted by さなえ店長 at 07:00| UCCラジオ講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。