2011年09月26日

第2回「産地で違うコーヒーの味」

あなたの好みは味、産地は?
コーヒは同じ豆の種類でもワインと同じように栽培環境によって個性が変わってくる。

でも、なかなかその特徴が覚えられない私っ(汗)
違いが分るようになると、コーヒーの味わい方もぐぐっと深くなるんだろうなぁ!

そこで、
プロが豆の品質・風味を確かめる「カッピング」に挑戦!
ま、わかりやすく言えば「味見」ですが・・・

それぞれカップに、お湯を注いで3分待つ・・・
軽くかき混ぜて、しばらく置いて沈澱したら
浮いた粉だけすくって取り除き、これぐらい透き通った状態に。
(注意:火傷するのである程度冷めてから!)

ucckoza2a.jpg

ucckoza2c.jpg

ucckoza2b.jpg


カッピング、難しい〜〜〜っ!
勢い良くピューッとすするのですが、ド素人はむせてしまいます(笑)

中平さんいわく、
強くすすって口の中で霧状にし、鼻腔内の嗅覚粘膜に到達させるそうです。

へぇ〜〜〜っ、口の中で霧状に・・・なるほどぉ〜。
って、そんな簡単にできませんけど^_^; なんとなくイメージしながら再度挑戦。
何度かやるうちに、ちょっと上手くすすれるようになってきました。

用意して頂いた3種は、それぞれ特徴があったので違いが分りやすかったです♪

UCC六甲アイランド工場見学では、
このカッピングのスペシャリストの仕事風景が御覧いただけます!
目の前にたくさん並んだカップをスピーディーに次々と味見。
一日何百杯とカッピングするそうです。
その場で質問タイムもあるので、気になる方は工場見学へ!






posted by さなえ店長 at 08:00| UCCラジオ講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。