2012年03月19日

第13回「フードペアリングに挑戦」

フードペアリングとは、
飲み物(コーヒー)と食べ物の相性を合わせること。

ポイントは・・・

@似た者同士が一番!
風味の特性、酸味・甘み・苦みなど同じ嗜好性をもった味が
ベストマッチ。共通点が多い程よく合う。

A相手に無いものを補って!
お互いに無いものを補うことで味に奥行きを与える。

B違いすぎる個性はタマにキズ!
互いの長所を消し合う様な極めて対照的な味の組み合わせはNG。

C相手を上手に引き立てる!
ただ、対照的な味でもどちらかを脇役にまわし主役を引き立てる方法も。
例えば「強い渋みを感じた後は、甘みを数倍に強く感じる」など
条件反射や味覚の錯覚をうまく利用するのもアリ。


さぁ〜〜〜、以上を踏まえて、フードペアリングに挑戦!
ひぇ〜〜〜、こんなに沢山〜〜〜!?
カッピング(利き珈琲)で、ひとつひとつ味の特徴をチェック。

ucckoza13a.jpg

直接お湯を注いで抽出。
浮いた粉はすくって取り出し、上澄みをスプーンで啜る。


ucckoza13b.jpg

合わせるスイーツは・・・
ラムレーズンのクリームをサンドしたチョコクッキー。
なかなか難しいお題!複雑な味のスイーツだなぁ〜・・・

ucckoza13c.jpg

私が選んだのは・・・ブラジルサントスの深煎り喫茶店

チョコレートと木の実(ナッツ)のような風味もあり、
コクと深みのある味!
ポイント1の似た者同士で選びました。

講師の中平さんから合格いただきました手(チョキ)

ちなみに、もっと上級になるとブレンドするというテクニックも!
この場合は、中平さん的には・・・
「ブラジルサントス × マンデリン × コロンビア深煎り」
のブレンドがおすすめ!だそうです*^_^*


posted by さなえ店長 at 21:00| UCCラジオ講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。